1 尿臭を完全に除去する為に!


自宅に小さい子供やお年寄りがいる家庭ではおしっこの臭いの悩みってあると思います。どんなに掃除しても消毒しても尿臭は強くこびりつくので中々消えてくれないんですよね・・・。
そんなおしっこのイヤ〜な臭いを簡潔・簡単に解消する方法があります。

 

2−1 おしっこ臭の対策方法


おしっこの臭い対策で有効と言われている方法は2種類あります。口コミを見ても完全除去されたと言われるのはこの2種類が一番多いです。

 

 

上記のどちらも効果があります。(実践済)。どちらも効果がありますが、瞬間的で、効率的に消臭対策が出来るのは
@のイオン消臭タイプの消臭スプレーになります。
通常の消臭スプレーみたいに臭いをごまかすタイプの消臭スプレーは決して購入しないで下さい。理由は、一時的にごまかすだけなのでお客さんが来るときの、その場しのぎにしか使えません。
重要な事はそのおしっこの臭いをごまかすのではなくて消す事が重要です。その為にはイオン消臭タイプみたいに、イオン化結合により無臭化させるタイプの消臭スプレーが超有効です。
ニオイ分子を急速変化させる事により大容量のニオイを瞬間的に消臭出来るのがイオン消臭タイプの消臭スプレーです。

 

Aの消毒用エタノールも多少のおしっこの臭いなら消臭出来ます。
さらに、どちらかと言うと消毒用エタノールの場合は、臭いが発生した後ではなくて、おしっこを漏らしてしまった場所や今後乾燥すると臭いが発生するだろう場所に対策すると効果的です。
使い方は、霧吹きに詰め替えて、臭いが発生する場所、発生しそうな場所等に吹き付けるだけです。吹き付けすぎても揮発性なのですぐに揮発するので安心してください。
消毒用エタノールを使用する事の注意点としては、吸い込むと粘膜に刺激を伴うので出来るだけ吹き付ける場所に顔を近づけない事です。
万が一強く吸い込んでしまったら即座に病院に向かいましょう。

 

2−2 イオン消臭スプレーと消毒用エタノール


@イオン消臭タイプの消臭スプレーA消毒用エタノールは共にインターネット上で購入する事が出来ます。ただし、消毒用エタノールは種類により、エタノールの強弱があり、強い商品だと吸い込んだりすると体内に悪影響があるので使用方法など使用目的を明確にして近くの薬局で購入する事がオススメです。
薬局の方が丁寧に使用上の注意点や、霧吹きのスプレーにする時の希釈率の有無、顔からどのくらい離せば良いかなどを教えてくれると思います。またどうしても安くネットで購入したい場合は、商品説明ページの注意点等を詳細に確認してから購入するようにしてください。(安く購入するならネットです)

 

イオン消臭タイプのスプレーは安全な商品なのでインターネット購入がお得でオススメです。おしっこのような強烈な臭い、頑固な臭いも瞬間で消臭するイオン消臭タイプの超消臭スプレー「ヌーラ」がおしっこの臭い対策では1番オススメではないでしょうか。

 

 

3−1 おしっこがクサイと感じる原因は?


おしっこがクサイと感じる原因は「アンモニア」です。おしっこが出た瞬間は臭いがないのに、時間が経過するとおしっこが付着した場所が臭うのはおしっこに入っている成分の「尿素」が空気中の細菌と反応を起こして「アンモニア」になるからです。
なので、おしっこ臭いと感じる場所は、おしっこがその場所に付着して一定時間が経過した後という事になります。
出た瞬間のおしっこは健康な人の場合は、実はほとんど臭いはないんです。

 

3−2 おしっこ出た瞬間に「臭い」は病気?


おしっこは尿素がアンモニアに変化してから臭いが発生するのですが、おしっこが出た瞬間臭い場合があります。その場合は1番考えられるのは、
水分の摂取が十分に足りていない状態(軽い脱水状態に陥っている場合)です。
おしっこの濃度が濃くなるのでその分、臭いが凝縮されておしっこが出た瞬間でもニオイが発生します。
この場合は病気ではないですが、体内水分量が少ないという証拠になるので、様々な病気を引き起こしてしまいます。水分補給が足りていないと思った場合は1日2リットルの水分摂取を心がけましょう。

 

3−3 おしっこの臭いが病気のサインの場合もある!


体内の水分が足りていないだけではなくて、おしっこの臭いが出た瞬間に臭い場合は様々な病気のサインの可能性もあります。
以下が代表的なおしっこの臭いが強くなる病気です。

@尿道の炎症・化膿性の病気
A糖尿病
B膀胱炎
C感染症

@の場合は通常のおしっこの臭いではなく腐ったような臭いもあり、いわゆる「悪臭」がおしっこを発した時に漂います。
このような場合は早急に泌尿器科で診察を受けてください。

Aの糖尿病の場合は、出た瞬間のおしっこの臭いは「甘い」臭いがします。おしっこの臭いで糖尿病を発見できる人もいます。

Bの膀胱炎は排尿時に必ず痛みを伴いますので臭い以前に病院へ駆けつけるはずです。

Cの感染症は臭いの悪化+おしっこの色が濁ったような白色になりますのでそのようなおしっこが排出された場合は早急に内科、泌尿器科等に受診してください。

 

4 猫のおしっこの場合は?


人間のおしっこ臭対策を書いてきましたが、では猫のおしっこの場合の対策や対処方法は?と言うと全く人間と同じ原理でおしっこが臭いますので人間も猫も同じ対策で大丈夫なんです。
つまり、人間のおしっこだけでなく猫を飼っていて猫のおしっこの臭いも気になるのであれば、同じ方法で一石二鳥で効率も良いわけです。人間と同じ尿素が空気中で反応してアンモニアになるので全く同じ対処方法なんですね。
人間も猫もおしっこ臭対策に1番効果的なのは、やはりイオン消臭タイプのスプレーになります。そして2番手が消毒用エタノールでしょう。消毒用エタノールの場合は、近くの薬局でも購入出来るので即座に対策が出来そうですね!

 

ここまで読んで下さってありがとうございました<(_ _)>